You are here: Home // 卒制に勝つ!, 杉原研究室 // 卒制に勝つ!目次

卒制に勝つ!目次


各章の項目をクリックすると、そのページに飛びます。

絵で見る 「卒制に勝つ!」 早分かりツアー


第1章 はじめに
卒制に取り組む皆さんへ

第2章 私が卒制に負け続けていた時代
2-1. 卒制とは美大生に課される試練である
2-2. 学部でダメなら大学院でリベンジだ!
2-3. 学科の本流から離れて、新たな進学先へ
2-4. 工学の視点から芸術を見直そう
2-5. 一生懸命なだけでは結果は出なかった
2-6. 賞を出せない=美大の教師失格か
2-7. 卒制の指導に定石はないのか?
2-8. 自分の指導方法を改めて見直そう
2-9. 新たに卒制指導プログラムを発案
2-10. 卒制はもはや暗黒大陸ではない

第3章 卒制の明暗
3-1. 卒制の轍
3-2. 負けパターンのダメループ
3-3. 謎につつまれた勝ちパターン
3-4. 卒制展のバリエーションが学生を混乱させる
3-5. 明かされることのない、卒制のナゾ
3-6. 誰も教えてくれないお金の話

第4章 典型的な出費レポート
4-1. 学生タイプ1 時の過ぎ行くままに型
4-2. 学生タイプ2 アイデア定期預金型
4-3. 学生タイプ3 唯我独尊マイペース型
4-4. 学生タイプ4 他力本願のカメレオン型
4-5. 学生タイプ5 ストイックに制作まい進型
4-6. ローリスク・ハイリターン戦略の実情
4-7. 予算を制する者が卒制を制する

第5章 卒制とはショッピングだ!
5-1. 安価なショッピングがもたらす弊害
5-2. ショッピングに練習は不要
5-3. 材料を買うことは、可能性を買うこと
5-4. 身銭を切らないと、買い物の能力は向上しない
5-5. 買い物の経験値をあげる方法
5-6. 意思は材料を必要とする

第6章 卒制とは料理だ!
6-1. クッキングスクールと卒制の違い
6-2. 夢見る中間報告会
6-3. アイデアは旬のうちに調理せよ
6-4. ネタ帳は冷蔵庫ではない
6-5. あけてびっくりの最終審査会
6-6. 評価のポイントは、だしとうまみ
6-7. 卒制はミシュランだ
6-8. 卒制展の味わい方
6-9. 卒制はシフォンケーキのごとく
6-10. パンがなければケーキを食べればいいじゃない

第7章 卒業制作展の3つの役割
7-1. 学生の作品を最終的に審査する役割
7-2. 大学の成果を学外に広める役割
7-3. 受験生を獲得する役割
7-4. 学生の本分は研究に尽きる
7-5. 卒制を制する秘策は大学案内にあり

第8章 学生のタイプ別 傾向と対策
8-1. 「駆け込みダッシュ派」の傾向と対策
8-1-1. プロジェクトマネジメントを理解して、コスト意識を強く持つこと
8-1-2. 卒制でも締切を延長できるとは思わないこと
8-1-3. 予期せぬトラブルに備えよ

8-2. 「問題解決型」の傾向と対策
8-2-1. 検索にはスピード感と取捨選択が大事
8-2-2. アイデアの母数を増やせ
8-2-3. 技術の砦を感性で包め
8-2-4. 技術よりも美術のフレーバーを多めに表現しよう

8-3. 「ひらめき重視派」の傾向と対策
8-3-1. 卒制はとんちではない
8-3-2. おしゃれ感覚を解明せよ 作品紹介(木下)
8-3-3. 的確なタイトルをつけること 作品紹介(高橋s)
8-3-4. 言葉とイメージの乖離

8-4. 「イベント好きな学生」の傾向と対策
8-4-1. 非日常の世界を作り上げる必要はない
8-4-2. 有り余るサービス精神をバイトに向けるな
8-4-3. 学外のスポンサーと手を組むな

8-5. 先生のタイプ別、傾向と対策

第9章 実践!杉原ゼミ
9. 実践!杉原ゼミ 全体の概要

実践ステップ1◆夢の箱を作る
9-1. 夢の箱 実施概要
9-1-1. 夢の箱、作品紹介(高橋a、野川、後藤、早坂、石橋、柴田)
9-1-2. 夢の箱の読み解き方

実践ステップ2◆完全コピープロジェクト
9-2. 完全コピープロジェクト 実施概要
9-2-1. 完全コピープロジェクト、作品紹介(細谷)
9-2-2. 完全コピープロジェクト、作品紹介(佐藤)
9-2-3. 完全コピープロジェクト、作品紹介(若槻)

実践ステップ3◆ワークショップ
9-3. ワークショップ 実施概要
9-3-1. ワークショップ、作品紹介(高橋)
9-3-2. ワークショップ、作品紹介(二股)
9-3-3. ワークショップ、作品紹介(荒木)

実践ステップ4◆外注先を調べる
9-4. 外注先を調べてから完成まで

実践ステップ5◆研究をまとめる
9-5. 研究をまとめる ショート論文の概要
9-5-1. 実践ステップ5 研究をまとめる 論文例(高橋)
9-5-2. 実践ステップ5 研究をまとめる 論文例(伊澤)

第10章 卒制の勝者にインタビュー
高橋明希さんに聞く (2005年度卒業生 優秀賞)
(1) 卒制のイメージ、そして就職活動
(2) 自分の好きなものを見せる?これって研究になるのかな?
(3) 製作費30万円、外注から展示まで
(4) 優秀賞の楯の行方、インタビュー後記

伊澤徹さんに聞く (2006年度卒業生 優秀賞)
(1) 就職を決めたのは11月
(2) 「光る服」の試作と織会社への発注
(3) 卒制は「最後の授業」
(4) 社会に向けて発信する気合い、インタビュー後記

佐藤亘さんに聞く (2007年度卒業生 優秀賞)
(1) 午前中の3時間はすごく集中できる
(2) ドールハウスを見てインテリアが好きになった
(3) 試作から本制作まで
(4) 完成度を高める方法、インタビュー後記

若槻千鶴さんに聞く (2007年度卒業生 奨励賞)
(1) 夢の箱と完全コピープロジェクト
(2) 制作のスランプから立ち直るまで
(3) 卒制のコンセプト、外部コンペでの受賞
(4) 自分が納得する場所に突き進め、インタビュー後記

第11章 卒制お悩み110番
Q1. 好きなものを作るべきか、良さそうなテーマを選ぶべきか
Q2. 就職活動と卒制を並行できない
Q3. すごい作品を作りたい
Q4. 絶不調です。
Q5. 優秀賞が欲しい
Q6. ゼミの先生と相性が悪い
Q7. 私らしい作品が作りたい
Q8. 卒制のプランをアンケートで調べたい
Q9. 今すぐテーマを決められない
Q10. 神がおりてこない
Q11. 今までの授業の延長で頑張っているが、飽きてきた
Q12. 調べたら自分のアイデアが既に実現されていた
Q13. 一生懸命に頑張ったのに、賞がもらえなかった

第12章 美大生のための血液型占い
A型のあなた
B型のあなた
O型のあなた
AB型のあなた

第13章 あとがき
あとがき(感想はこちら)
論文 「卒業制作におけるデザインプロセスの体系化」

第14章 続・卒制に勝つ!NEW
「卒制に勝つ!」の読者から、三菱の卒制コンペのグランプリが誕生。
加藤直樹さんに聞く (2011年度 工学院大学 卒業生)
(1)大学と設計事務所に通う日々
(2)夏から冬まで休みなし!卒制に取り組む日々
(3)せんだいデザインリーグ日本一決定戦へ出展
(4)三菱ケミカルジュニアデザイナーアワードにて大賞受賞

卒制に勝つ!検索キーワード

Trackback URL

1 Response to " 卒制に勝つ!目次 "

  1. Tomomi より:

    初めまして。
    3月に大学を卒業し大学院に入学した者です。このブログを初めて拝見し、目から鱗でした。
    数ヶ月前に終えたばかりの卒制ですが、研究と失敗に関しては大成功、「卒制レース」たるものでは負けたと思います。もちろん良い評価を言ってくださる人もいたのですが、賞はとれず、まさに書かれていたような「取った人には一生わからんだろうね!」と言いたい悔しさを経験しました。教授からも「アイディアは面白いのに最後がね・・・」という感じで、自分としても作品に対して不完全燃焼でした。最初のほうからコツコツ努力して行ったはずでしたが、終わってみれば悔しさとこれで良かったのかというもやもやでした。
    もやもやのまま大学院を迎えて、不安だらけでしたが、卒制のとき自分が見えていなかった「卒制の失敗の謎」の部分が少しクリアになって、
    また新しい気持ちで制作して行こうというポジティブな気持ちが出てきました。

    何か機会がありましたら杉原さんにお話を伺ってみたいなと思いました。

Leave a Reply

Copyright © 2009 Atelier OPA. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.