You are here: Home // 鈴木研究室 // ダンボールシェルターを子供たちに, Cardboard shelters for children

ダンボールシェルターを子供たちに, Cardboard shelters for children


工学院大学建築学部鈴木研究室では、ダンボールシェルターを通じ、ビーグッドカフェと三井不動産の&EARTHプロジェクトに協力しています。
oekaki1
体育館や学校、公民館などの公共施設に備蓄しておいたダンボールシェルターは、災害時に人々の休息の場となります。しかし子供たちにとっては、この魅力的な空間スケールは遊び場そのものです。

「お絵かきダンボールハウス」として絵を描き、中で遊ぶことによって、人間が必要とする、衣食住の「住」を体験します。「身近な体験から緊急時の被災対応に思いをめぐらせてほしい」という思いから、工学院大学建築学部鈴木研究室ではダンボールシェルターの提供を協力しています。

Suzuki labolatory of Kogakuin University has cooperated with Mitsui Fudosan Co., Ltd and BeGood Cafe for “&EARTH” project. This project offers people various events that featured load reduction and Quality improvement. Since November 2013, the project has used Suzuki’s cardboard shelter as “Oekaki Cardboard house,” that is playing and painting house for children. Our primary purpose to develop the cardboard shelter was to offer convenient and comfortable space for refugee who are living in gymnasium. It is rational size to change clothes and to sleep. However, these types of scale seems exactly playing houses for children. Sequentially, Mitsui Fudosan holds the events again in 2014 at five places around Tokyo. The events is hold in ordinary shopping mall, not in the emergency situation. While children are enchanted with the houses, adults can realize that the house is one of the basic element, that is, food, clothing, and shelter. Thorough the experience of painting, we can confirm not only the importance of stocks of these houses against emergency, but also the smiles of children.

oekaki3ダンボールシェルターがキャンバスに早変わり。夢中で描いています。

oekaki2
oekaki4

oekaki5昨年の入場者は左の通りです。
2014年もダンボールシェルターの子供向け体験イベント開催されます。
「お絵かきダンボールハウス」
2014年10月04日(土) ららぽーと柏の葉
2014年10月18日(土) アウトレットパーク入間
2014年10月26日(日) ららぽーと横浜
2014年2月07日(土) ららぽーと豊洲
2014年2月08日(日) ららぽーと新三郷

“Oekaki Danbo-ru house” Free events
Painting house experiences for children
4 October 2014, Lalaport Kashiwanoha
18 October 2014, Outlet Park Iruma
26 October 2014, Lalaport Yokohama
7 February 2014, Lalaport Toyosu
8 February 2014, Lalaport Shinmisato

Related articles 関連する記事
パリ展レポート「3.11―東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」,Paris Exhibition, How Did Architects Respond Immediately after 3/11?
建築展 「3.11―東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」, Exihibiton of architect’s works after the Tohoku Earthquake
ダンボールシェルター2012クロスウォールシステムを発表、Cardboard shelter 3 and Crosswall System
解説:ダンボールシェルターとは / An explanation of Cardboard shelter
ダンボールシェルター1, Cardboard Shelter1
ダンボールシェルター2, Cardboard Shelter2
ダンボールシェルター写真, Cardboard Shelter PHOTO
ダンボールシェルター2011写真, Cardboard shelter 2011
ダンボールシェルター掲載紙, Articles on newspapers in Japan
ダンボールシェルターを被災地に設置, An article about Cardboard shelter for refugee

Trackback URL

Leave a Reply

Copyright © 2009 Atelier OPA. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.