You are here: Home // 鈴木研究室 // ル・コルビュジェの建築プロダクトデザイン[講演会]

ル・コルビュジェの建築プロダクトデザイン[講演会]


2013年7月28日(木)、茨城の建築士会にて鈴木敏彦が講演を行います。

ル・コルビュジェは20世紀モダニズムの旗手としてフランスで活躍した建築家です。「近代建築の五原則」を提唱し、「近代建築国際会議(CIAM)」の中心人物として後世に大きな影響を与えました。コルビュジェの建築からプロダクトデザインについて講演します。

日時:2013年7月28日(木)18:30~20:00
場所:茨城県総合福祉会館4階研修室
参加費:1000円
定員:30名
講師:鈴木敏彦(建築家・工学院大学建築学部教授)
お申込み:水戸市役所建築指導課内 建築士会県央支部
TEL:029-224-1111 内線412

1931年竣工、パリ郊外のサヴォア邸。1.ピロティ 2.屋上庭園 3.自由な平面 4.水平連続窓 5.自由な立面

サヴォア邸リビングにて、LC4 シェーズロングでくつろぐ鈴木先生。

コルビュジェは毎日午前中にカンバスに向かい、多くの絵画とイラストを残しました。

関連する記事を読む
「建築プロダクトデザイン」出版
鈴木敏彦研究室の紹介:Rikejoリケジョ掲載
アジアインテリア学会にて、建築家具の講演を行いました

Trackback URL

Leave a Reply

Copyright © 2009 Atelier OPA. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.