You are here: Home // 鈴木研究室 // 伝統工芸のリ・デザインプロジェクト2010

伝統工芸のリ・デザインプロジェクト2010



新宿高島屋にて、鈴木研究室の学生19名と江東区の伝統工芸士6名による作品展示を行っています。
すがすがしい森の茶室、カラフルな葉っぱのキルト、マルチカラーすだれなど、伝統を新たに
解釈した新作9点をぜひご高覧下さい。2階ウェルカムゾーンにて1月10日まで。

高島屋創業180周年記念 第54回 東京都伝統工芸作品展
2010年1月6日(木)~11日(火) 新宿高島屋2階ウェルカムゾーン
主催:東京都・(財)東京都中小企業振興公社

森の茶室で話す鈴木先生とすだれを手がけた豊田さん。初日の案内は修士1年の木村さんと竹内さん。

森の茶室
この分解組み立て型の茶室は、最先端の技術と伝統工芸の組み合わせから成り立っています。樹木の幹の部分は首都大のデジタルカットマシーンで切り出し、現場で組み立てました。葉脈の美しい葉のパーツは、江東区の無形文化財である岸本氏の手彫りによるものです。

江戸木彫刻プロジェクト
岸本木彫刻 岸本忠雄さん+小川真奈、北古潤、二村玲、高田裕志
協力=木村望、高橋岳人、竹内祥馬、相野谷威雄(首都大東京助教)、渡邊義徳(首都大東京助技官)


アニマル柄切子グラス
動物の柄をモチーフに取り入れ、ひょうとキリンの模様を切子で意匠化しました。
グラスの裏までカットが施されています。ワイルドなデザインも、昔ながらの基本パターンを大切にする江戸切子と出会って美しい模様へと変わりました。

コードリール
イヤホンコードを巻きつけるコードリールにひもを通して、ペンダントトップ型のアクセサリーに仕上げました。カットされた面が光を反射して宝飾品のような輝きを放っています。

江戸切子プロジェクト
(有)小林硝子工芸所 石田貴大さん+上田正明、沖津花奈、山崎雅人

yurioke(ゆりおけ)
底のカーブは、赤ちゃんを入れて揺らすのに役立ちます。東北地方で使われていたいづめのように、子供を中にいれて持ち運ぶことが出来ます。ゆりおけに触れると、やさしい温もりが伝わってきます。数十枚のパーツをたがで留めて作ったとは思えないほど滑らかなな仕上げは、宮内庁御用達の技術と質にもとづいています。

江戸結桶プロジェクト
桶栄 川又栄風さん+木村望、高橋岳人、竹内祥馬

葉っぱのキルト
東京無地染はどんな微妙な色合いさえも手作業で表現する侵染技法です。日本の伝統色にもとづき、四季折々の色彩から色を選び、葉っぱの形のキルトに仕上げました。なめらかな絹の手触りとふかふかした感触が印象的です。さらに小さな葉が透けて見えるあたりから、細やかな情緒が伝わってきます。
東京無地染プロジェクト
株式会社近藤染工
近藤良治さん
+三平真樹子

和綴更紗ノート
和綴(わとじ)とは、和紙を二つ折りにして片側を糸でとじる製本様式です。淡い茶色の紙に、型紙を用いる更紗(さらさ)技法で色を載せました。同じものは世界に二つとない、ポップかつ伝統的なノートが生まれました。

更紗染プロジェクト
(有)美彌好 更浜 佐野利夫さん勇二さん+一戸隆、鈴木喬史、成田直也、原島翔平、三田沙永子

マルチカラー簾
平安時代の衣装に見られる表地と裏地の配色を「重ね色目」と言います。四季折々の草花にルーツを持つ配色をマルチに組み合わせたら、日本古来の色とは思えないほど華やかなボーダーが出来ました。浜町や柳橋で使われる江戸簾の技術と、みやびな色合いが新春を飾ります。

江戸簾プロジェクト
(有)豊田スダレ店 豊田勇さん+水落翼、長谷川公彦


江東区伝統工芸リ・デザインプロジェクト
鈴木研究室(工学院大学+首都大学東京)の学生と、江東区の伝統工芸士とのコラボレーションは今年3年目向かえます。学生にとって、無形文化財の職人たちと膝を交えて話し合い、共に作品を作る経験は、得がたい経験に他なりません。空間設計と展示を通じて、デザインと建築の勉強は続いていきます。

問い合わせ:工学院大学・首都大学東京 鈴木敏彦研究室 suzuki[atmark]atelier-opa.com
江東区地域振興部経済課産業振興係 TEL03-3647-2332


合わせて読みたい
「桶風ベビーベッド」(東京新聞2010年12月15日ゆりおけ制作過程)
「伝統工芸リ・デザイン」朝日新聞2010年8月27日 (葉っぱのキルト、マルチカラーすだれの制作過程)
「伝統工芸リ・デザイン」東京新聞2010年9月6日(江戸結桶の川又さんを訪ねて)

◆もっと詳しく PDF資料(クリックしてダウンロード)
表(384KB)裏(1056KB)

Trackback URL

1 Response to " 伝統工芸のリ・デザインプロジェクト2010 "

  1. […] + Teahouse of the forest – Atelier OPA (descripción con fotografías e ilustraciónes) […]

Leave a Reply

Copyright © 2009 Atelier OPA. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.