Toshihiko Suzuki

鈴木敏彦

鈴木敏彦
建築家、デザイナー、工学院大学建築学部教授

facebook instagram suzuki@atelier-opa.com

略歴
1958年東京生まれ。工学院大学建築学科修士課程修了。1984-1990年黒川紀章建築都市設計事務所、フランス新都市開発公社EPA marne早稲田大学建築学専攻博士課程を経て、1999-2007年東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科助教授、2007-2010年首都大学東京システムデザイン学部准教授、2010 2011年工学院大学工学部建築都市デザイン学科教授。2011年より工学院大学建築学部建築学科教授。北欧建築・デザイン協会副会長。日本フィンランドデザイン協会理事、日本バウハウス協会理事。

グッドデザイン賞/中小企業庁長官賞、アジアデザイン大賞グランプリ、レクサスデザインアワード2013、iFデザインアワード2014、第19回木材活用コンクール林野庁長官賞、A’Design Award2016銀賞、ウッドシティTOKYOモデル最優秀建築賞2019、スカイデザインアワード2019 金賞、D&AD賞2020など受賞多数。

著書に『世界で一番美しい建築デザインの教科書』(エクスナレッジ)、『北欧の巨匠に学ぶ図法 家具・インテリア・建築のデザイン基礎』(彰国社)、『北欧の巨匠に学ぶデザイン アス プルンド/アールト/ヤコブセン』(彰国社)、『建築プロダクトデザイン/暮らしを劇的に変えるモノと空間の設計思想』(講談社)、『ヤコブセンの建築とデザイン』(TOTO出版)、『プロセスでわかる 住宅の設計・施工』(彰国社)などがある。
101-0032

 もっと詳しく
工学院大学 鈴木敏彦のプロフィール

 ATELIER OPA About us 事業内容

ATELIER OPA Co., Ltd.

All rights reserved.