You are here: Home // Water dome // 「Inventario09」にドリンキングファウンテン掲載, The drinking fountain is published on “Inventario 09”

「Inventario09」にドリンキングファウンテン掲載, The drinking fountain is published on “Inventario 09”


inventario-coverイタリアのデザイン誌「インベンタリオ」にドリンキングファウンテンが掲載されました。
The drinking fountain was intoroduced in Italian design magazine “Inventario 09.”

表紙には、自然の驚異と繊細さの体現として葉っぱを模したデザインを集めています。
右上の茶色いお皿ははタピオ・ウィルッカラのリーフディッシュ。その下のパーツはルカ・ニチェットの連結型パーティションのオーナメント「Maria」。

「Inventario」はミラノの出版社がイタリア語と英語で発信している雑誌で、09号のテーマは「すべてがプロジェクト」。ユルゲン・マイヤー・H、倉俣史朗、アレッサンドロ・メンディーニなど、創造性主導型の成果焦点をあてた特集号です。編集者のベネッペ・フィネッシさんいわく「何かを発明する人は自分の能力を用いて、未来に光を当てるべく探求を続ける。知的な喜びとして、また、実際的な仕事として研究を行い、文化の地平を広げ、ビジネスにつなげる」とのこと。デザイン研究が高く評価されて、2014年、イタリアの金のコンパス賞こと、ADIコンパッソ・ドーロ賞を受賞した書籍としての発刊となりました。
inventario
編集者のElisa Testoriさんのメールのインタビューに応じて画像と文章を送ったところ、このような記事が掲載されました。

ドリンキング・ファウンテン アトリエOPA
「水は良いアイデアの基になるものです。まず最初に紹介したいのは、日本では水がいろいろな物になりえるということです。私たちは、水を禅の精神で独自に観察しました。川の流れを眺め、家庭の水道から噴水までを観察しました。水は多彩で重要です。水を研究していると、純粋に遊びたいという気持ちに駆られます。キッチンで蛇口の水をスプーンで受け止めて、水の変化を観察しました。スプーンをかざしているわずかな時間だけ、魅惑的で透明な形が魔法のように現われたのです。水は優雅に、素早く形を変えます。

これまでの噴水はたいがい大型で、彫刻があり、豪華さや偉大さと同義でした。しかし、今日の噴水は論理的な目的で設計するべきです。軽く、そして水の重要性を想起するものであるべきです。この前提に基づき、流体力学の観点から水の流れとパターンを研究しました。そして、このプロジェクトでデザインが完成したのです。あなたが蛇口をひねると、まるで手品のように、水膜が詩的に現われるでしょう。トンボ、蝶、アラベスク。桜。そうです。桜は美しく、はかないものです。まるで折り紙のように水をデザインしたのは、わたしたち、アトリエOPAです」

禅、折り紙、桜のはかなさについて言及した覚えはないのですが、主旨としてはおおむねそんなところです。

レクサスデザインアワード2013受賞作品。ニューヨーク近代美術館MOMA学芸員のキュレーターのパオラ・アントネッリさんの言葉、「「最小限の設備で、最大限の効果を生み出す詩的な作品。人々に喜びをもたらす開発に成功した」という講評がこの誌面でも引用されています。そういえば、アントネッリさんもイタリア人でした。

in-it

in-en

in-enit

Inventario 09 出版社のページへ
21.0 x 27.0 cm
言語 イタリア語、英語
160ページ
2014年7月第一版
ISBN: 978-88-7570-456-8

関連する記事を読む

アトリエOPA、レクサスデザインアワード受賞
Atelier OPA won LEXUS DESIGN AWARD
レクサスデザインアワード展覧会, Lexus Design Award Exhibition 2013
「水のアートとデザイン」コニカミノルタ エコ&アート アカデミー
ウォータードーム, Water dome Project 2007-2009

Trackback URL

Leave a Reply

Copyright © 2009 Atelier OPA. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.